各講座のご案内

KISパソコンスクールの講座内容です。パソコンを触ったことがない方からもっとパソコンを使いこなしたいという方まで、目的別の講座で対応いたします。

 初心者対象講座
講座名 時間数 概 要
 パソコン入門 2 パソコンの電源の入れ方やマウスの操作方法、文字入力などパソコンついて初歩的な知識や技術を学びます。
 文字入力基礎 2 文例を用いて文字入力の練習を行い、キーボード操作について学びます。
 パソコン基礎 8 パソコンやWindowsについての知識や操作方法やファイル操作など、パソコンについての基本的な知識や技術を学びます。
 インターネット基礎 6 インターネットの基礎的な知識や技術、ホームページの閲覧や電子メールの送信等について学習します。

 

 一般対象講座
講座名 時間数 概 要
 Excel入門 8 表計算ソフトウェア「Microsoft Excel」の基本操作からデータ入力、基礎的な表作成機能や編集・印刷機能を学び、Excelについて体験していただきます。
 Excel基礎 8 表計算ソフトウェア「Microsoft Excel」のグラフ機能やデータベースの作成など、表現力の向上する表を用いた文書の作成方法を学びます。
 Excel応用 8 表計算ソフトウェア「Microsoft Excel」の機能のうち、よく使用する関数や高度な編集機能、グラフの応用機能、データベースの活用機能など、より訴求力のある表作成に役立つ多彩な機能を学びます。
 Excel活用 8 表計算ソフトウェア「Microsoft Excel」をより自在に扱うことができるように、マクロやピボットテーブル等の高度な分析機能まで学びます。
 Word入門 6 ワープロソフトウェア「Microsoft Word」の基本操作から文書作成、文字の装飾・印刷などを学び、Wordとはどんなものかを体験します。
 Word基礎 8 ワープロソフトウェア「Microsoft Word」を用いた表の作成や、目次やイラストの挿入など、文書を効果的に見せる技術を学びます。ビジネスで有効に活用できるほか、レシピ作りなどプライベートにも応用できます。
 Word応用 8 ワープロソフトウェア「Microsoft Word」の高度な文書編集技術や長文を作成する際に活用できるアウトライン機能など、様々な機能を駆使した文書作成について学びます。マニュアルやレポートなどのページ数の多い文書の作成に効果的です。
 Word活用 8 ワープロソフトウェア「Microsoft Word」の図形描画機能や差込印刷などWordを活用した文書の作成方法を学びます。地図を作成したり、ハガキやラベルを作成することができます。
 Access基礎 12 データーべースソフトウェア「Microsoft Access」の基本的な知識や操作技術を習得し、リレーショナルデータベースの基礎や入力画面、レポートの作成方法など、データ管理の手法を学びます。
 Access応用 12 データーべースソフトウェア「Microsoft Access」を用いた実務的なデータベースシステムの構築に役立つ様々な機能について学びます。
 PowerPoint 12 プレゼンテーションソフトウェア「Microsoft PowerPoint」の操作技術を習得し、効果的なプレゼンテーション資料の作成方法を学びます。

 

 検定対策講座
 コンピュータ・サービス技能評価試験(CS試験)対策
講座名 時間数 概 要
 ワープロ部門2級 14 中央職業能力開発協会が実施している「コンピュータ・サービス技能評価試験」の対策講座です。各課題の攻略ポイントを習得し、合格を目指します。
なお、本講座はWord(ワープロ部門)、Excel(表計算部門)の基本操作ができることが前提となります。
 ワープロ部門3級 12
 表計算部門2級 16
 表計算部門3級 12